カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆アニメを見る男の姉妹ブログ 「Anime Fans Blog」 は動画付きです!☆

北斗の拳

週刊少年ジャンプ出身の北斗の拳

これは男の生き様のバイブルです。

アツいです。

まぁ大雑把に言えばただの兄弟喧嘩ですが‥。

ひでぶ!やあべし!等の断末魔も流行りましたね。

北斗神拳ゴッコが懐かしいです。

僕は主人公のケンシロウよりもラオウの方が好きだったりします。

ケンシロウは終始正義の味方でしたが、

ラオウは最初、恐怖の悪党として描かれていましたね。

それがだんだん単なるワルではなくなってきました。

極めつけは感涙モノの最期の瞬間。

我が生涯に一片の悔いなし!

巨星落つ‥。

彼の真っ直ぐ過ぎるが故の悲しさに泣けます。

北斗神拳のライバルと言えば南斗聖拳

南斗聖拳には無数の派生があり、

特に人気があったのは南斗水鳥拳のレイでしょうか。

彼の「義星」としての生き様はカッコよかったですね。

ラオウ亡き後は修羅の国が舞台。

ラオウの兄であるカイオウが登場します。

まさかのもう一つの北斗である北斗琉拳

ケンシロウとは‥?北斗神拳とは‥?北斗琉拳とは‥?

一度負けて最後に勝つというジャンプお約束の

展開になりますが、意外と面白いストーリーでした。

ちなみにラオウの死後「北斗の拳2」に変わりましたね。

ジャンプの連載でもカイオウ編までが限界だったような気がします。

アニメではカイオウと倒し、リンを救ってバットも

生き返って(?)ハッピーエンドでしたが、

ジャンプの連載は更に続きケンシロウの記憶喪失等で

踏ん張るものの人気は落ちて行きました。

ラストの台詞が

「おまえはもう死んでいる。」

なのは感慨深いものがありましたね。

私の一番お気に入りの台詞は聖帝サウザー

「引かぬ、媚びぬ、かえりみぬ。」

です!

☆アニメを見る男の姉妹ブログ 「Anime Fans Blog」 は動画付きです!☆

【theme : アニメ
【genre : アニメ・コミック

tag : 北斗の拳 北斗神拳 南斗聖拳 ケンシロウ ラオウ レイ 我が生涯に一片の悔いなし! カイオウ 北斗琉拳 聖帝サウザー

伝説巨神イデオン劇場版

伝説巨神イデオンのTV版は低視聴率、

そして関連するおもちゃの売上不振等で打ち切りになりました。

最終回のあまりにも突発的であっけない幕切れは

とても納得のいくものではなかったのです。

しかし、失われたTV版のストーリーは

なんと劇場版で復活することになりました。

しかも2本立てという形で、です。

TV版の総集編の「接触編

本当のラストが描かれた「発動編

これが同時公開されました。

TV打ち切りの翌年1982年7月のことです。

接触編」は無理やり詰め込んだ感があり、TV版との矛盾も見られ

作品としては上質なものではありませんでした。

が、新作である「発動編」は多大なインパクトを持つ、

正に歴史的な作品となったのです。

TV版の最後のシーン手前から始まります。

TV版では省略された展開が克明に描かれています。

姉妹であるハルルカララ確執の決着、

イデの発動に大きく関わるパイパー・ルウの最期、

そしてイデの圧倒的で強大な力、

全てに答えを出してくれます。

何よりもラストのくだりは衝撃的としか言いようがありません。

これはぜひぜひ見て欲しいです。

約25年前にこんな作品があったのか、

と驚くと思いますよ。

出てくる人物がことごとく身勝手なので、

最後まで見るのはシンドイ作品ではありますね。

☆アニメを見る男の姉妹ブログ 「Anime Fans Blog」 は動画付きです!☆

【theme : アニメ
【genre : アニメ・コミック

tag : 伝説巨神イデオン 劇場版 接触編 発動編 ハルル カララ パイパー・ルウ イデ

無敵超人ザンボット3

無敵超人ザンボット3は1977年に放送されたアニメです。

富野由悠季氏監督作品ですね。

全23回と、とても短いのですが

スーパーロボット物でありながら

リアルな世界観が垣間見える異色作です。

ちなみに主人公の神勝平の声は大山のぶ代さん!です。

リアルな世界観ですが、今までのアニメでありがちな

「敵を倒せば町が破壊されても問題ない。」

「悪いやつが来たから追い払う。」

「敵は絶対的な悪者。」

これらの概念を根底から覆す作品だったんです。

神ファミリー(主人公)がいるからガイゾック(敵)が攻めて来るんだ。」

「俺たちの町で戦うな。」

「地球から出て行け。」

など、散々な扱いです。

衝撃的なのは、人の体の中に爆弾を埋め込む「人間爆弾」。

いつ爆発するか分からない恐怖。

人間爆弾にされた人達は迫害され、

神勝平の友達まで犠牲に‥。

このように凄惨なストーリーなのです。

更に最後は一体誰が悪いやつで何が正しいのか?

深く考えさせられてしまいます。

古い作品ではありますが、

見たことがない方はぜひご覧下さい。

ラストは泣けます。

☆アニメを見る男の姉妹ブログ 「Anime Fans Blog」 は動画付きです!☆

【theme : アニメ
【genre : アニメ・コミック

tag : 無敵超人ザンボット3 富野由悠季 神勝平 大山のぶ代 神ファミリー ガイゾック 人間爆弾

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。